今月の珈琲

コロンビア シェラネバダ ポイント有機珈琲

ティピカ種(コロンビア在来種)中心で、シェードツリーを用いた伝統的栽培方法で、化学肥料・農薬を使用しない有機栽培の珈琲です。
シェラネバダの由来は、スペイン語で「雪を頂いた山」を意味し、コロンビア最高峰(標高5,775m)の山頂が万年雪に覆われている事からこの名前が付きました。 コロンビア北部のサンタマルタ山の北斜面、標高1,100m〜1,350mにあるシンシナティ農園で収穫された珈琲です。
力強いコクとバランスのとれた味わいの珈琲です。